「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」、展開中です!

img_5166

img_5183

img_5185

img_5188

先日、近くの書店を通りかかると、まさに一人の女性が立ち読みをしているのが目にとまりました。

「買ってください、買ってください」と念じるのですが、なかなか立ち読みが終わりません。「ありがたいことだ。本の内容に興味を持ってくださっている証拠だし…」と、諦めようとしたその瞬間、別の女性がさっと現れ、ぱぱっと中身をチェックして、そのままレジへ持っていってくれたではないですか。

小さいころに読んだなにかのエッセイに「目の前で自分の本が買われるのを見ることができれば、それはかなり売れているということだ」というようなことが書いてあって以来、そのシチュエーションに憧れていました。

実はこれまでの本では、体験できていなかった僥倖。

その他にも、滞在していた10分ちょっとの間に、熱心に立ち読みをする男性がいたり、表紙だけパシャリと写真を撮って立ち去る人がいたり、と、とにかく今回の本、「手に取られかた」が尋常じゃありません。

多くの人が心の奥底でなんとなーく気になっていたテーマに、触ることができたのかな、と。

この週末、書店にお立ち寄りの際は、ぜひ手に取ってみていただけるとうれしいです。

五百田 達成(いおた たつなり)

代表作「察しない男 説明しない女」
sassinai-new
著作一覧

プロフィール

連載コラム(Yahoo!ニュース)

Facebook

Twitter

note

instagram

◆お問い合わせは
https://secure1.jp/www.iotatatsunari.com/form/entry.php
あるいは
mailあっとまーくiotatatsunari.com
までお願いいたします。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone