月別アーカイブ: 2014年4月

「会話のキャッチボール」の本当の意味

 最近、コミュニケーションに関するセミナーを開いたところ、ある受講者の方から「私なりに会話のキャッチボールを意識していたけれど、うまくできていなかったことに気づいた」という感想をもらいました。
 
 その方は普段「会話とはキャッチボールだ!」を合言葉に、とにかく言葉をポンポン交わすように気をつけ、途切れないようにひたすら往復させれば、相手と仲良くなれると信じていたのです。
 
 確かに、会話はよくキャッチボールにたとえられます。ですが、キャッチボールは、ただボールを受けて投げ返せばいいという簡単なものではありません・・・

ーー

こちらの続きは、

●ヤフーニュース個人
http://bylines.news.yahoo.co.jp/iotatatsunari/

あるいは

●オフィシャルメールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001609851.html

でお読みいただけます!

【今週のコンテンツラインナップ】

☆「会話のキャッチボール」の本当の意味

☆ケータイに愛着が持てないのはなぜ?

☆リケジョが背負う厳しい宿命

http://bylines.news.yahoo.co.jp/iotatatsunari/

http://www.mag2.com/m/0001609851.html

ーー
五百田 達成 Iota Tatsunari
作家・心理カウンセラー(米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー)
女性のための人生相談ルーム「恋と仕事のキャリアカフェ」主宰

□五百田 達成オフィシャルサイト
http://www.iotatatsunari.com/
□ツイッター
http://twitter.com/ebisucareer
□フェイスブック
https://www.facebook.com/iotatatsunari.net

実はあなたもやっている!? ウザい話し方 (PHP文庫)

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

スマホアプリ、断捨離のススメ

 スマートフォンはもはや私たちの生活には欠かせないものとなっている必需品です。肌身離さず持っているという人も多いでしょう。
 
 地図や乗り換えだけでなく、メモ、スケジュール帳、特定のお店で使うモノなどなど、実に便利なアプリがたくさんあって、出かける時はスマートフォンだけでもほぼOK(お財布も要らない)という時代が到来しています。
 
 ですが、ここでひとつ、質問です。
 
 「そのアプリ、ほんとに使ってますか?」
 
 アプリのアイコンでびっしり埋まった画面。でも、正直言って「これって使う機会ある…?」なアプリが、たくさんインストールされてないでしょうか?
 
 仕事が効率的になり「そう」なビジネスアプリや、ちょっと知的に見え「そう」な学術系アプリ、キャンペーン期間中に一回ダウンロードしたけど、使い方も知らないアプリ……。それらのアプリを、先週どれくらい使用したか……

ーー

こちらの続きは、

●ヤフーニュース個人
http://bylines.news.yahoo.co.jp/iotatatsunari/

あるいは

●オフィシャルメールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001609851.html

でお読みいただけます!

【今週のコンテンツラインナップ】

☆「かわいい」という言葉は、どうすごいか?

☆スマホアプリ=名刺? 断捨離のススメ

☆結婚したら変わるはず、という幻想

http://bylines.news.yahoo.co.jp/iotatatsunari/

http://www.mag2.com/m/0001609851.html

ーー
五百田 達成 Iota Tatsunari
作家・心理カウンセラー(米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー)
女性のための人生相談ルーム「恋と仕事のキャリアカフェ」主宰

□五百田 達成オフィシャルサイト
http://www.iotatatsunari.com/
□ツイッター
http://twitter.com/ebisucareer
□フェイスブック
https://www.facebook.com/iotatatsunari.net

実はあなたもやっている!? ウザい話し方 (PHP文庫)

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

「すーちゃん」「ロスジェネ社員」

今回は、オススメカルチャーをいくつか!

●映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」

以前雑誌の取材でも紹介しました。
とてもいい映画です。

ほのぼのと、でもリアルで、でもユーモアがあって、しんみりする。
絶妙なバランスです。

3人の異なる主人公の、それぞれに共感できるはずです。

「子どもが産める証明書みたいなの、もらってきてくれる?
(ほんとに好きになりかけてたのになあ)」

「私って、さらに怒らせちゃう人だから
(どういう人だよ?)」

印象的なシーン・セリフがてんこもりです。

すーちゃん まいちゃん さわ子さん [DVD]

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)

●書籍「ロスジェネ社員のいじめられ日記」

出版社、広告会社と、一貫して柔らかめの会社に勤めていた身からすると、
大手金融というのは、まったく違う世界。

友人から話を聞いては「ひょえ~」とひるんだり、面白がったり。
なので、「金融もの」「古い体質会社もの」には目がありません(半沢直樹とか)。
(逆に、おしゃれ業界もの、にはつい冷めた目線を)

うわぁ、ほんとにこういう世界なんだろうなあ(デフォルメなしで)、と
思わされる、楽しいコミックエッセイです。

これから大手企業に就職する学生にも、
オススメしたい一冊です。

ロスジェネ社員のいじめられ日記

!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone