iPadで出版が変わる?

アップルからiPadが発表されたことで、

出版が変わるという議論がかまびすしくなっています。

「iPadってなに?」

個人的には、

「ふーん、中途半端な大きさだなあ。

日本人には受け入れられないんじゃないかなあ」

などと思っていたのですが、

これがこれまでの紙の出版業界を大きく変えるものとして、

大変に注目されています。

硬派(紙の出版を愛する)で知られる友人の編集者も、

今回、iPadの発表を受けて、

ようやく2年悩み続けたiPhoneへの転換を決めたそうです。

一部の男性、あるいは、デジタルに関心のある人しか、

知らないかもしれない、iPad、

これから「来る」かもしれません。

みなさんも、ちょっと注目してみてください!!
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone