月別アーカイブ: 2015年12月

湯山玲子さんと対談しました!

IMG_9604

41mqgqhY2mL._SX344_BO1,204,203,200_

察しないカバー表

湯山玲子さんと対談しました!

http://yuyamareiko.blogspot.jp/

湯山さんとは、ネプリーグでお目にかかったり、スッキリ!!のコメンテーター同士だったり、

そもそもは、以前、二村ヒトシさんとの対談(リブロ)を観に行ったり、と、

コンタクトはあるものの、

なかなかみっちりとお話しする機会がなかったので、楽しみでした。

テーマは、「女子会の未来」

湯山さんの近著「男をこじらせる前に」は、大変な名作。

男性・女性、それぞれの立場から、現在の女子が置かれた状況を、

社会学的に、心理学的に、歴史学的に、ジェンダー的に、経験則的に、

論じられたら楽しいだろうなと思っていたら、

その通り、というか、想像を遙かに超える楽しいセッションとなりました。

女子のあり方だけでなく、将来的に大人が持ち合わせるべき社交力についても、意気投合。

かなり骨太な女子論・女子会論・大人の社交論・これからの日本のコミュニケーション論、になりました。

→これを雑誌の読者が求めているかどうかは、さておき笑

あー、楽しかった!!

「このテーマなら、一生しゃべっていられますよね」とふたりで、圧倒的に盛り上がった次第です。

掲載は、年明け以降の、「ROLA」(新潮社)。

お楽しみに!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

「察しない男 説明しない女」、表彰されました!

IMG_4180

先日、ディスカヴァー・トゥエンティワン社のパーティがあり、

なんと、「優秀書籍賞」として表彰していただきました!

なんとも光栄なことにびっくり。

そうか、ほんとうに今年一年、よく売れたんだなあという実感が湧き、

うれしさがひしひしとこみあげます。

表彰もさることながら、トロフィーをもらうなんて、いつぶりのことでしょうか。

モノとしてカタチに残る栄誉、存外、うれしいものですね。

ちなみにこれは「社内で年間でもっともよく売れた書籍シリーズ」という賞。

ちなみに、最優秀書籍は「『学力』の経済学」でした!

パーティそのものは、

30周年記念映像あり、社長自らのダンスあり、と、豪華そのもの。

こうしたところにエネルギーを惜しまない、どころか、みっちりと注ぎ込むところも、

ディスカヴァー・トゥエンティワン社のユニークな魅力。

感嘆の声を禁じ得ません。

うまくスピーチできなかったり、

旧交を温めたり、新たな出会いがあったり、

素敵なバーを訪れたり、数年ぶりにカラオケを歌ったりと、

慌ただしくも幸せな一夜でした。

IMG_4167

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

名古屋市立大学病院にて、講演をしました!

先日、
名古屋市立大学病院のお招きで、講演をしに行ってきました。

テーマは
「性差を超えたコミュニケーション術
〜考え方の違う人と、どのようにして一緒に働くか〜」

病院は、ドクター・看護師さんと、いろいろな立場・性別が協働する職場です。
実は、僕自身、母親が看護師だったこともあり、
病院にはなんとなく勝手に親近感を持っていて、
そんな話もしながら、リラックスして講演に臨むことができました。

今回は、楽しくためになる講演会、というオーダーで、
「察しない男 説明しない女」をベースに、いろいろなケースを交えながらお話ししました。

結果は、、、
大満足していただけたようでなによりでした。

ーー
100点満点中100点の結果でした。
※コメント…期待どおりで、時間配分など申し分なかったです。
ーー

ーー

会場のみんなが大声で笑っている姿に感動し、そして身近なテーマですぐ使える内容
で・・プロフィールを聞いてとても親近感があって、ご縁を感じたしだいです。

また、講演会の数日後に「テレビで出てたね」「楽しかった」「職場でも使えるね」
とお声をかけて貰ったりしました。

特に、夫婦や子供の会話の中で、よくありがちなようで
「ああ〜これこれ、ホントあたってる!」と反響の声も多くの方から頂戴しております。

ーー

などなど、担当者の方から言っていただき、嬉しい限りです。

とんぼ返りの出張だったので、あまり名古屋に行った実感がないのですが、
かろうじて、赤福とゆかりを買って帰ってきました。

4

3

2

IMG_4114

IMG_4115

IMG_4116

IMG_4117

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone