月別アーカイブ: 2010年1月

期間限定の魔力:iPhoneとテキサスバーガー。

昨日渋谷の街を歩いていると、

家電量販店の店頭に、

「あと2日!」の文字が。

iPhoneが安く買えるのが今月限りと噂で聞いてはいましたが、

このときはまだ、

「ふーん」という感じでした。

が、その後友人と食事をしていると、

「今日、iPhoneにしてきた」と。

ひとしきりiPhoneの素晴らしさについて語られたのち、

さらに別の友人から、

「ソフトバンクにしたのでアドレス変更をよろしく」

というメールが。おそらく、これもiPhoneでしょう。

「残り2日効果」恐るべしです。

僕自身は、事情があって、iPhoneに変更する予定はないので、

「へ~。みんな、駆け込んでるなあ」と冷静に見ていたのでした。

が、そんな僕も、本日、

マクドナルドのテキサスバーガーが、今月限りということで、

朝メニューが終わるのを待つために少し時間をつぶしてまで、

ようやく、購入。

意外に普通の印象でしたが、

チキンタツタ復活の時にも、

何度か買いましたし、

どうも僕自身、

いろいろなプロモーション手法の中で、

「期間限定」に弱い性格のようです。
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

「できちゃった結婚、抵抗ある」61%。

今年も早々と、

12分の1が終わろうとしています。

早いですね~。

さて、

1月30日付けの朝日新聞 土曜版 beに、

「できちゃった結婚」に関する記事が掲載されています。

「できちゃった結婚に抵抗がある人は61%」という数字以外にも、

「韓国に比べて日本がまだしも出生率が高いのは、できちゃった結婚のおかげ」

「2001年のドラマ「できちゃった結婚」で

主題歌を歌ったhitomiも、主演の広末涼子も、

その後できちゃった結婚をした」

など興味深い事実(トリビア?)がレポートされています。

一時期、

イメージをよくするために「授かり婚」などとも言われた、

「でき婚」、みなさんはどうお考えでしょうか?

$恋と仕事のキャリアカフェ日誌

!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone