浅田真央、キム・ヨナ、長洲未来。

正直、普段、フィギュアスケートは見ないのですが、

この五輪の女子フィギュアの戦いは、

たくさんの事前情報を入れつつ、

楽しく観戦しました。

キム・ヨナ選手のフリー演技の完成度は圧倒的で、

「こりゃ、だれもかなわないな」と、

独り言をつぶやいてしまいました。

浅田真央の演技も、

きちんと見たことがなかったのですが、

日本中を引きつける魅力の一端が分かった気がします。

彼女たちは、それぞれまだ19歳。

これから長い長い、キャリアが待っています。

努力、挫折、周囲からの重圧、プライベートの充実、4年後。

女子スポーツ選手のキャリアについては、

いろいろと考えさせれることが多いです。

ちなみに、

ふたり以外で、気になったのは、長洲未来選手。

エネルギッシュな演技がキュートでした。

彼女にいたっては、まだ16歳。

いやはや。
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone