Ranzukiにコメントしました。

五百田さんって守備範囲、広いですねシリーズ、

今回は、10代女性のためのファッション誌「Ranzuki」です。

高校1年生〜大学生の男の子の頭の中を、勝手に分析しました(笑)

この仕事を通じて、

角川時代に一緒に仕事をしたことのあるライターさんとの交流が、15年ぶりに復活。

不思議な楽しさのある仕事となりました!

ちなみに、Ranzukiのショルダー自己紹介(と勝手に命名)は、

「クラス1かわいくてオシャレなJKになれる!」です。

勉強になります。

IMG_3337

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone