月別アーカイブ: 2011年2月

「たいていの場合、感情は理屈より圧倒的に正しい」

★★3/7 人数限定女子会企画 ご好評につき残席わずかです!!★★

先日ご紹介した

「ゆるく考えよう」(イースト・プレス ちきりん)を、

友人や編集者、相談やセミナーに来られた方、

ほうぼうに広めています。

で、

この本の元となったブログ「Chikirinの日記」も、

激しく面白いです。

「そうそう、それを言って欲しかった」

「そうそう、そうだよね。うん、そうだよね。がんばる」

「ひょえー、そうなんだ~。知らなかった。でも、確かにそうっぽい」

の連続です。

ほとんど毎日更新されているので、

読みごたえも十分。

そんな中から、僕がしびれた名言をご紹介します。

覚えておきましょう。

たいていの場合、感情は理屈より圧倒的に正しい。

だからそのふたつに矛盾を感じたら、迷わず感情に沿って生きるべき

今年も残すところあと10ヵ月。

楽しく過ごしましょう!!

!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

一人暮らしをすると、結婚が遠ざかる!?

★★3/7 人数限定女子会企画 ご好評につき残席わずかです!!★★

この春から、

異動や転勤で一人暮らしを始めるという人もいるかもしれません。

不動産屋や銀行には「新生活応援キャンペーン」の文字が踊ります。
 
「一人暮らしか実家住まいか」は、

恋愛においても大事なトピック。

「一人暮らしの男性じゃないと、

自立していない印象があってイヤ」

という女性は多いものですし、

いっぽう男性からも「実家住まいの女性は、

さみしがりのイメージがある」という声が上がっています。
 
「エキサイト恋愛結婚」の「恋愛投票箱」で行われた、

「今のあなたの居住スタイルは?」というアンケートでは、女性の場合、

→続きを読む。
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

20代女子が同世代男子に求めるものは「癒やし」。

★★3/7 人数限定女子会企画 ご好評につき残席わずかです!!★★

昨日は、

青山ウーマンズ・カフェでの講演本番でした。

テーマは「イマドキ男子」。

草食系だとかお嬢マンだとか呼ばれている、

若い世代の男性

(および彼らのような気質を持った男性全般)について、

彼ら自身の証言を交えながら生活心理を分析。

仕事相手として、恋愛相手として、

彼らとストレスなくつきあう方法、

女子としての心の持ち方、

果ては、日本の社会の今後あるべき姿にいたるまで、

約1時間半、日ごろ考えている持論をお話ししました。

終了後の懇親会に同席された、

ウーマンズ・カフェの女性スタッフの方(20代前半)が、

いま若い女の子たちが男性に求めているのは『癒やし』。

身の丈に合った幸せを一緒に育んでいく相手です。

彼らにしても、

世界経済のことや日本の将来のことを考えないわけではない。

それらを見たうえで、いまの自分の幸せを噛みしめ、

身の回りの人を大事にしようとしている気がします。

逆に、上の世代がいまの若い男性に、

ガッツあふれるやる気や肉食っぽいタフさを期待しているのが、

意外というか、『へぇ、そうなんだ』と思いました

と話していらしたのが印象的でした。

日本全体が歴史の中で大きな転換点を迎えている。

その象徴がイマドキ男子なのだなという認識を深めた夜でした。

参加してくださった方、

ウーマンズ・カフェ主催のみなさん、

本当にありがとうございました。

ご意見・ご感想などありましたら、

こちらまでいただければ、

大変励みになります!

$五百田達成 オフィシャルblog

$五百田達成 オフィシャルblog

!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone