月別アーカイブ: 2010年3月

未来のために今を犠牲にしない。

友人でテニスコーチの、

柳原敏正さんのブログ記事のご紹介です。

「未来の目標のために今を犠牲にしない!?」

恋に仕事に一生懸命なみなさんであれば、

気づくとつい、将来に向けて、

「がまん」をしてしまいがちではありませんか?

簡単に楽しみながら夢を手に入れるのは、

よくないことだ、あり得ないことだと、

思いこんではいませんか?

これは、

受験勉強や部活といった、

小さいころのがまん体験・成功体験が豊富な人(とくに男性)ほど、

そういう傾向があるような気がします。

僕自身、小さいころから、

「頑張る」「努力」「がまん」が好き(?)で、

自分の思いや欲求を、

そのままおりゃーっと解放するのが苦手なまま、

育ってきたように思います。

オトナになった今でも、毎日のように、

「なにか頑張って動いていないと”ダメ”と思う気持ち」との、

戦いを繰り広げています。

「今を楽しんだからといって、未来が暗くはならない」

「今に満足することは、停滞を意味しない」

まじめで自分に厳しいみなさんも、

ぜひ、今の自分を「よしよし」と慈しんであげてください。

「そうやってたら、自然と次へ向かうパワーがわき出てくる」、

というのが理想ですよね。

といっても、まあ、

これがほんとうに難しいんですよね~♪

つい、力んでしまうし、つい、焦ってしまう。

お互い、がんばらないように、がんばっていきましょう!!
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

気の遣えない男と結婚してしまったら、どうする?

毎度おなじみ、

3月27日付け 朝日新聞 be からの記事紹介です。

今回の悩み相談は、

「夫が、あまりに気遣いの出来ない人だと気づいた。

これからの子育てのことを考えると、気が重い」

というものです。

それに対する、上野千鶴子の回答、

「返品するか、再教育するか」、

痛烈です。

人の性格は変えられるのか?

結婚におけるエネルギーのかけどころとは?

なぜ結婚しても仕事を辞めてはいけないのか?

いろいろな視点が詰まった、

背筋がしゃきっと伸びるほどに、厳しくも正しい、

回答コラム、

ぜひ読んでみてください!!
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

思いがけない異動を言い渡された。どうする?

ある日、

上司から呼ばれ、

思いがけない異動を言い渡されました。

あなたなら、どうする?

A 納得いくまで説明を求める
B いまから撤回してもらえないか社内を奔走
C 気持ちを切り替えて異動先について調べる
D 転職も含めて、今後について考える

→続きを読む
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone