月別アーカイブ: 2008年12月

社内恋愛

 「恋と仕事のキャリアカウンセリング」に相談に来られる方の中に、社内恋愛に悩んでいる方がとても多くいらっしゃいます。

 ある一つの目的に向かって一緒に時間を過ごし、その人となりに触れることも多く、ふとした仕事の合間に目線の先にいることの多い同僚、上司。社内恋愛はゼッタイにNGという人もいますが、会社という集団に身を置く以上、社内の仲間と恋に落ちてしまうことは、ある意味とても自然な流れだと私は考えています。

 社内恋愛の場合、普通の悩み以上に仕事と恋愛の境目が難しく、いろんな要素が絡まり合ってしまい、普段冷静な人でも、「どこからどう手をつけていいかわからない」と茫然としてしまい、ついつい混乱してしまうことが多いのが特徴です。

 先週の土曜日も、友人から社内恋愛に関する相談を受けました。

 彼女の場合、この春に退職を考えていて、以前からやりたかったことにトライしてみたいという思いがある一方、いま社内で気になっている人と距離が出来てしまうことに悩んでいました。

 いつものように、仕事の要素と恋愛の要素をなるべく切り分けてみるところから始めました。

 「仕事は仕事、恋愛は恋愛」と割り切ることが出来ないからこそこうして悩んでいる訳なのですが、このふたつを注意深く、心臓外科医のチームの心境で、慎重に切り分け、それぞれの今の状態について、これからの展望について、ひとつひとつ優しく、一緒に考えていきました。

 2時間程かけて、ようやく彼女なりの結論にたどり着くと、もともと明るい性格の彼女の表情がぱーっと明るくなりました。キャリアカウンセラーをしていてほんとうによかったな、と思える瞬間です。

 彼女自身、「人が元気になる姿を見るのが好き」という人なので、来年以降、たくさんの人を元気にする活動を一緒に行えないだろうかと、互いの夢を語り合いました。

 昨日で仕事納めだった方も多いかと思います。
 今年も、恋に仕事に、一生懸命走り抜けてきたみなさん、本当におつかれさまでした。
 来年は、今年以上に、落ち着いた気持ちとわくわくした気持ちを兼ね備えて、恋と仕事を心から楽しめるようになることを、心より祈っております。

!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

資生堂副社長 岩田喜美枝さん 講演会

 私が専任メンターを務めている、東京大学「知の創造的摩擦プロジェクト ワークライフバランスゼミ」が、このたび、日本のワークライフバランス推進の第一人者である、岩田喜美枝さんをお招きして講演会を行うことになりました。

 岩田さんは、労働省(現・厚生労働省)にて日本の雇用均等などに取り組まれ、03年より資生堂入社。今年春から資生堂初の女性副社長に就任された方です。各メディアでのインタビュー記事を読むと、柔軟な価値観と凛とした姿勢が感じられる方で、私自身、お話をうかがうのをとても楽しみにしています。

 開催概要は以下の通りです。この講演会(無料)へ参加されたい方は、私あてにこちらからご連絡ください。1月5日を締めきりとさせていただきます。

日時:2009年1月10日(土) 13:00~14:00

場所:東京大学駒場キャンパス 525教室

講演者:岩田喜美枝氏(資生堂取締役執行役員副社長)

講演テーマ:『ワークライフバランスとは~『働き方』を問い直す~』
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone

偶然と出会い。

本日、「偶然のチカラ」を読了しました。

この本は、私たちの人生を大きく左右する、運とか巡り合わせとか偶然とか出会いとか、そういうものについて、とても丁寧に分析・説明してあります。

「確率」という概念の成り立ちから、各宗教の運命のとらえ方、ルーレットの正しい賭け方まで、圧倒的に幅広い視点と深い知識から、「偶然」というものを解き明かそうとしている本です。
(この、「解き明かす」のではなく、「解き明かそう」という姿勢がポイントであり、好感を持ちました)

仕事も恋も、運や出会いによるところがほんとに大きいものです。それをスピリチュアル過ぎず、ロジカル過ぎず、冷静にかつ前向きにとらえることのできる、快著でした。

また、一昨日は、テニスコーチの柳原敏正さんに会ってきました。

彼は、体と心の連携を主としたアプローチでテニスを教えてくれる、とてもユニークなコーチです。彼に出会ったことで、私のテニス観、身体観、人生観は大きく影響を受けました。

最初はテニスを習いに行ったのに、いまでは、テニスの枠を超えてアドバイスをもらっている、とても恵まれた貴重な出会いです。

そんなことを考えながら、ファミレスで2時間、大いに語り、大いに励まされ、大いに力づけられてきました。
!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestPrint this pageEmail this to someone